台湾初心者の戯言

台湾の大学に生息中の日本人が、華やかに見られがちな留学生活とは遠くかけ離れた、凋落した留学生活を書き残すための備忘録。

留学生活

畢業季

なんかバタバタしててあんまりブログ書いてませんでした。 ストレスがすごいのはなんとなくあるけど、テストもあるのでぼちぼちやっていこうの気持ちでいます。 #圖文不符

久々の海外

半年ぐらいぶりに海外旅行してきた。 台湾ももちろん海外だけど、実際1年の7割ぐらいを生活してるのであんまり海外にいる感はないと常日頃から言ってることである。 今回は上海に行ってきた。中国に行くのは今回で2回目だけど、前回は香港経由で陸路で数時間…

トウキョウ

気づけばしばらくブログを書いてなかった。 書きたいことはたくさんあるんだが、ちょっと台湾でやることがたくさんあったり、前からずっと言ってたように日本に一時帰国してたりしてて、なかなかブログを書く時間がなかった。 敢えて近況を書くとしたら、や…

ジャパニーズ・カルチャー

また1週間が始まろうとしている。 いま日本はGWで、そろそろ平成が終わるとかそういう実感は一切ない。 別にいつも通りの日常である。 学業面も相変わらずダメダメ、行政法に魘される日々が続く。 先週の授業でやっぱり当てられて、それに対して相当アホな答…

長く深い霧のなかで

1教科だけの期中考が終わった。 実際はもう1教科あるけど自分がちゃんと勉強すれば点数を取れる教科なので、あんまりストレスはない。 今学期は必修3つのうち2つが期末しかやらない授業なので、中間にかかるプレッシャーは幾分か少ない。 とは言えその分期末…

法学徒になりたい

タイトルと頭の写真が一致しないのはいつものこと。 たまには華やかな留学生やってますアピールをしておこうと思って、先日久々に行った熱炒の写真をあげておく。 今週1週間はめちゃくちゃつかれた気がする。 日本から若い子たち?が大学見学に来るっていう…

渇き

台湾帰って一週間ちょいがすぎ、ようやくメンタルブレブレ期間も乗り越えてきた感じ。 今学期は何がしたい、何をしなきゃいけないっていう計画もそれなりに立てられてきたから、これからはそれをなるべく着実に実行していきたい。 台湾戻ってきてからという…

二つの世界線

あれやこれや言ってたけども、台湾に戻ってきた。 そして気づいたらもう3月になっていた。 台湾に帰りたくないと、このブログでも散々言っていたしTwitterでも周りにも言っていた。 実際帰る前日は終電まで飲んでたし、帰ってきた時点ではスーツケースを開け…

ぼくは留学なんてしたことない

すっかり春の陽気になりつつある東京、今日も綺麗に青空が広がり、それを見ながらぼーっとしてる。 そろそろ帰るのに、帰る日まで予定はいっぱい。 それどころか荷物の一つもまとめてない。 あと一年半かあー、そんな感じ毎日。 台湾生活も既に折り返し地点…

中国語/台灣華語の拼音系統について(漢語拼音と注音符號)

あけましておめでとうございます、昨年1年間このブログに足を運んでくださった方々ありがとうございました。 2019年も大学生活にもがき苦しみながら、適当に記事を書いていきたいと思いますので、みなさまどうぞよろしくお願いいたします。 まず最初に頭の写…

なにかと葛藤の一年だった

さっきはてなからメールがきてた、このブログも今日で1年経つんだって。 わざわざメールがきてびっくりした。でもそれ以上にこうやってメールが来ると改めて、よく自分が飽きずにブログ続けてきたよなあって感じ。 とにかく台湾生活での鬱憤や日々の悩みを吐…

台湾の大学あるある

いかにも目次とかありそうな感じのタイトルだが、記事の中身は薄っぺらいです。 もうクリスマスなんだなあって感じ、バスの接近案内にメリクリって出るようになった。 ぼくは夜一人で帰るときにこれを見ると、背筋がぞわっとする。見た目が怖いのでやめてほ…

現実逃避の香港旅行

以前からずっと言ってたけど、先週末はちょっくら香港に行ってきた。 もともと海外旅行は全然好きじゃないんだけど、何故だか香港だけはすごく好き。 去年も12月のちょうど同じような時期、多分このブログを始める前ぐらいに初めて香港に行ったんだけど、初…

12月だ師走だ

12月、師走だ。 そんな今日の台北は最高気温31℃、ポロシャツに短パンだった。 バカじゃないの?って言いたくなるぐらい暑い、果たして冬はいつになったら訪れるのか。 まあでも何がともあれ12月がきた、師走だ。 ぼくは10月の秋の訪れと、12月のクリスマスで…

ペースを乱さない

スケジュール上は、大学のテストウィークは終わった。 ところが必修の教授が気を利かせてなのか、テストを1週間遅らせるということで来週金曜日もまだテスト。 今回の中間テストの中で最もネガティブ要素が多いテストなので、勉強できる時間が増えたと前向き…

外国語を通す時の思考のロジックについて

来週からテスト。 今期は単位も割と少ないため科目自体は多くないのだが、必修科目が重い重い。 必修科目は色々あるが、基本法律と経済はほぼ3年間ずっとやらなければならなくて、今苦しんでるのは経済分野の方。 とにかく教科書がやたらめったら長ったらし…

夢のような時間

帰りの飛行機の中にいる。 機材変更できれいな飛行機になったが、最後列窓側に座った瞬間、別の席の台湾人の人が席を譲ってくれないか?と言ってきた。 理由だけ聞いて、結果心の広さで席をあげたけど、通路真ん中の席になってしまった。 映画でも見て時間を…

海外経験とは一体なんだろう

ダメだ毎日無気力になりがちである、惰性で生きがちである。 2年目は何かに追われている感で必死だったが、今はそれを通り越してしまっている感がある、よくない傾向だ。 なので文章書いて気を紛らわしたいと思う。

しんどさの原因

以前から台湾3年目は鬼門かもしれないと言っているが、台湾に戻って来て1ヶ月程経った今ですら依然としてしんどさを感じる。 毎回しんどいしんどいと言っているが、今までとは全く違ったしんどさのような気がする。 おそらく4年間終わって日本に帰ったら、全…

中秋節

大学が始まって1週間。 最初の1週間というものは、大した授業をしないことがほとんどなので楽なものだ。 今学期はもう3年生だし履修単位を減らすつもりだったのだが、結果的には21単位ぐらい履修することになりそう。 もしフル単なら、来学期以降かなり楽で…

鬼門

経験したこともないような風にも耐えた土曜日。 久々に飲みすぎて次の日の朝まで頭が痛くなった日曜日。 今日が学校休みでよかったわ。 起きてシャワー浴びて洗濯して、それぐらいしかやってないんだが明日から授業。 その準備やら、食材の買出しやらをした…

さんねんめ

色々言ってたけど、台湾に帰ってきた。 いつもはエアポートリムジンで行くんだけど、今回はなんとなく京成線と北総線で空港まで行った。 ほんと真っすぐ線路通したんだなぁって思った。 飛行機内ケータイのSIMカードを入れ替えようとして、こっちのSIMをなく…

暑假の回顧

台湾風日本語みたいなタイトルになってしまったが、とにかくもう台湾に帰らなければいけない。 遅々としてパッキングが終わらない上、最終日まで予定を詰めてしまったせいで余計に気持ちの切り替えがうまくいかない。 昨日はバイト最終日だった。 もう高校卒…

就活とか

日本に帰るとパソコンを開く機会がめっきり減り、それ故にはてなにログインする機会もなかなかなかった。 今回の夏休み、割とバイトばっかりしている。 野沢直子が日本に帰って来て出稼ぎしてるのと似たようなもん。 いや違うけど全然。 今年の夏は、行きた…

清々しい気持ち

先学期の成績がやっとすべて出た。 単位落としたと思っていた授業がギリギリで通っていて一安心。 ギリギリ通った授業ってのがうちの学科で一番厳しいと言われている授業で、ぼくも前期分は余裕で落とした。 後期はぎりぎりだったが、聞いたところによれば今…

台湾生活2年目の終わり

帰国前日、台風一過の晴天。 パッキングも全然やってないので、朝からスーツケース広げたり洗濯機回したり。 あと家を空ける前に冷蔵庫を一旦空にしたくて、朝からビール飲みながらわちゃわちゃ。 とりあえずひと段落したので、ビール片手にパソコンと対面。…

台北で家を借りた - 寮を出た理由

テスト終わってから残っていた、レポート6000字もようやく書き終わった。 とりあえず大学関係のことはしばらく何もやらなくていいので、一応これで夏休み開始。 手を叩いて喜びたいんだけど、全然進んでなくてまずい資格試験の勉強やらで頭抱えてるのと、ち…

台北で家を借りた - 台北での物件探しについて。

寮を飛び出して家を借りることにしたが、物件探しから契約までの過程を記録として残しておく回。

食事の大切さ。

気づけばテスト1週間前だった。 幸い月曜日は休みだったので、月曜はずーっと勉強してた。 というのも中華圏では端午節と言って、日本だと端午の節句に当たる日で休日。 ほんとは粽子(ちまき)食べたり、ドラゴンボート見たりするんだけど、結局一歩も外に…

移民署と滷肉飯と自信。

今日の昼飯、みんな大好き滷肉飯(るーろーふぁん) 滷肉飯?魯肉飯じゃないの?みたいな話たまに出るが、辞書的には前者が正しい、けど実際どっちも使われてるのでどちらでも良さげ。 iPhoneで日本語キーボード使ってるーろーふぁんって打つと、魯肉飯の方…