台湾初心者の戯言

台湾の大学に生息中の日本人が、華やかに見られがちな留学生活とは遠くかけ離れた、凋落した留学生活を書き残すための備忘録。

ガーリックトースト

f:id:Hsiao-Jen:20180725194507j:image

日本に帰ってきてるのに、なぜか気持ちがせかせかする。

ずっと前からだけど、定期的に実家にいても落ち着かない時期ってのがある。

ちょうどそれがきてしまっていて、気持ち的には非常にしんどい。

自分だけの部屋じゃなくて居場所がほしい。

 

さっきふとガーリックトーストの匂いがした。

すごくローカルなネタだが、ガーリックトーストの匂いをかぐと何故か信義の阪急(統一百貨)を思い出す。

市府轉運站のとこのパン屋でいつもガーリックトーストの匂いがするからだからだと思う。

ガーリックトーストで思い出す光景が台北なのは、正直少し悔しい気がする。

 

就活でもハラハラする、ハラハラというか、色んなこと早くやりた過ぎて空回り、元も子もない。

 

実家は出たいが台湾に戻りたくない。

夥伴のような人っていつも言ってるけど、次からは台北には来ない。

なんなら2ヶ月に一回、東京帰って一緒に飲みに行こうかな?ってぐらい失うものは大きい。

 

f:id:Hsiao-Jen:20180725194856j:image

先日車走らせて、鎌倉でその人とご飯に行ってきた。

割と有名なドイツ料理屋、ぼくは初めてだった。

敢えて外でドイツ料理って食べる機会がないが、とても美味しかった。

同時に我が家の洋食はドイツ料理ベースなんだと気づいた。

必然といえば必然だけど。

 

運転中の顔撮られてた、改めてこうやってみると、へーってなる。へー。

(酔った勢いでとんでもないことしてた)

 

夕飯前だがすでに酔っている、チューハイなんてほとんど初めて飲んだけど、確かにしっかり酔う。

どおりで売れるわけだわ。

 

ロスが強い、再來跟我提醒你的重要性って感じ。

いやこれ合ってるのかは知らないけど(笑)

 

バイトと共に勉強も頑張りたい。

夏休み有効に使いたい。

 

Hsiao-Jen.