台湾初心者の戯言

台湾の大学に生息中の日本人が、華やかに見られがちな留学生活とは遠くかけ離れた、凋落した留学生活を書き残すための備忘録。

夢喰い虫

f:id:Hsiao-Jen:20190208104043j:image

昨日か一昨日か、不思議な夢を見た。

チャリに乗ってて、横断歩道を渡ろうとしたら横のトレーラーに積まれてた「ゆりかもめ」の車両が落っこちてきて、下敷きになるという夢。一晩で二回見た。

間一髪頭には落ちず、背中とか肩のあたりに落ちてすげえ痛い痛いって夢だった。

あとで起きたら、肩がめっちゃ痛くて泣きながら湿布を貼ってバイトに行った。

 

ぼくは自分のことが冷酷な人間だと思ったことは、人生で今まで一回も思ったことがなかった。

あと人に対する自分の言動で心を傷めるような経験をしたことがあんまりなかった。

ちょっと前の話だけど、多分人に対してすごく酷いことをしたんだと思う。

酷いことをしたっていう感覚は正直あんまりない、あまりに冷たすぎて感覚がなかったのかもしれない。

まあとにかく、後で自分にしっぺ返しがくるんだとは思うから覚悟はしなきゃと思う。

でもぼくは現実主義者で完璧主義者なので、今回のことも仕方がない思うようにしている。

 

また最近ずっと大滝詠一さんの音楽を聞いている。

いつも音楽の話をするとすぐNiagaraだの大滝詠一だのって言ってるぼくだが、実は普段は百恵ちゃん・聖子ちゃん・ユーミン山下達郎スピッツスキマスイッチ東京事変椎名林檎Yellow Magic Orchestra・細野さん・ほか60'sの洋楽等々結構いろんな曲を聴いている。

んで最近はまたNiagara

青空のようにっていうNiagaraカレンダーに入ってる有名な曲があるんだけど、久々に聞くとすごく好きな曲だなあってなる。

にっこにこ顔 しっかめ面 きみはお天気屋さー。

ぼくもそういう人間なのかもしれない。

あくまで自分中心で、なるべく自分中心でうまくいく世界観を作れるように、これからも努力したいと思う。

 

Hsiao-Jen.