台湾初心者の戯言

台湾の大学に生息中の日本人が、華やかに見られがちな留学生活とは遠くかけ離れた、凋落した留学生活を書き残すための備忘録。

渇き

f:id:Hsiao-Jen:20190311134835j:plain

台湾帰って一週間ちょいがすぎ、ようやくメンタルブレブレ期間も乗り越えてきた感じ。

今学期は何がしたい、何をしなきゃいけないっていう計画もそれなりに立てられてきたから、これからはそれをなるべく着実に実行していきたい。

 

台湾戻ってきてからというもの、特にここ一週間ずっと雨降ってる気がする。

同時に寒波が襲来した影響で、1月一時帰国直前時或いはそれ以上に気温が下がっている。

暖房もないし床はタイルのこの家は、寝てても寒いし起きてても寒い。

暑いのは嫌いだが、かと言って寒すぎるのはちょっと困る。

秋先ぐらいの天気が一番好き。

 

最近こっちの家の冷蔵庫にビールが埋まってないとなんか気持ちが落ち着かない。

別に毎日飲むわけでもないし、多分一週間で500ml2本ぐらいしか消費しないんだけど、なぜだかビールが少なくなるとすごく落ち着かなくなる。

仕方ないから昨日またビールを買ってきて、冷蔵庫の中に10本ビールを詰め込んでおいた。

実家にいたころは、当然だけどそういうことなかったからなんだかなあって気分。

 

もう大学3年にもなって、未だに第一週目の授業に行くときって尋常じゃない緊張感がある。

緊張の原因とかはよくわからないけど、とにかくすごく緊張感がある。

行きたくないとはまた違った感覚である。

前から何度か言っているけど、たぶんこっちにいるときはかなり気を張って生活しているから、そういうものが日頃のストレスだったり、あるいはこういう緊張だったり、ビールを買いこんだりというところに出てくるのかなとは思う。

 

全然話は変わるけど、最近Twitterの台湾クラスタ(とぼくが呼んでいる界隈)。

自分の界隈以外の人たちに攻撃的すぎないかい?

ぼくあんまり詳しくないからわからないけどさ。

最近台湾が好きとかもしくは仕事とか留学とか、なにかと台湾に関わる日本人って増えてきてるけど、誰が何してようと別に自分に悪影響及ぼしてなければ、そこまで攻撃的になることはないと思うんだよなあ…。

たかだか台湾にちょっとまとまった期間住んでるぐらいで、えらそうな顔してたらそれはかなり「糟糕」だと思うよ。

台湾にある程度住んだ故に、それが台湾に対する一種の愛情表現なのかもしれないけど、それはそれでうん。

 

f:id:Hsiao-Jen:20190311145309j:plain

もう一個。

前学期履修してたある授業の提出物が帰ってきた。

毎週のレポートを最後に全部本にして提出する課題で、提出後どうなるんだろうと思ったら先日帰ってきた。

f:id:Hsiao-Jen:20190311145358j:plain

こうやって改めて見てみると、結構めちゃくちゃなことばっか書いてあるけども。

でも全部が全部自分ではないとはいえ、未だにわかにこれ自分である程度作ってきたのか…。ってなる。

ただほんとにこの授業は大変だったので、2度と履修はしたいと思わない。

f:id:Hsiao-Jen:20190311145548j:plain

そろそろ大学に行かないといけないので、ここら辺にしておく。

よくわからないストレスやもやもやも、ここによくわからない文章を書いておけばそれなりに解消されるから、今年も多いにこの場所を活用していきたい。

 

遅すぎた別れ

遅すぎた別れ

 

 

Hsiao-Jen.