台湾初心者の戯言

台湾の大学に生息中の日本人が、華やかに見られがちな留学生活とは遠くかけ離れた、凋落した留学生活を書き残すための備忘録。

久々の海外

f:id:Hsiao-Jen:20190526160016j:plain

半年ぐらいぶりに海外旅行してきた。

台湾ももちろん海外だけど、実際1年の7割ぐらいを生活してるのであんまり海外にいる感はないと常日頃から言ってることである。

今回は上海に行ってきた。中国に行くのは今回で2回目だけど、前回は香港経由で陸路で数時間だけ行った深圳だったので、ちゃんと行ったのは今回が初めて。

上海に行った理由だけど高校時代に知り合った上海人の友達が2人いて、彼らからの猛烈な上海来い来いアピールがあったので(?)今回行ってきたという感じ。

 

結論から言うと結構楽しい場所だった。

去年末に深圳に行った時、中国って良くも悪くも想像通りな場所だなって感想しかなかった。

慣れてないのもあるかもだけど、すごく重苦しいというか息苦しい感じが強かった。

けど上海には、深圳ほどそういう感覚はなかった。

上海は国際都市で、日本人含め外国人がたくさんいるから余計にそうなのかもしれないけどね。

 

f:id:Hsiao-Jen:20190526162121j:plain

楽しかった点は色々あるんだけど、まず飯がおいしかった。

これは友達の家に招いたいただいた時に頂いた昼食なんだけど、やっぱり中華料理ってのは中国で食べるのが一番おいしいんだなと思った。

台湾も一応中華文化圏内とはいえ、所謂ポピュラーな中華料理とはまた違う料理なので、最近あんまり中華料理を食べていなかったので、もうおいしくておいしくて。

 

f:id:Hsiao-Jen:20190526162342j:plain

あとは街並み。

ここは何て言う場所か忘れたけど、かなり中心街だと思う。

上海ってかなりの勢いで一気に開発が進み数年経てば全然雰囲気が違うらしく、確かに街中もでかいビルばかりだったんだけど、結構場所ごとの街並みのキャラクターがはっきりしてて、こういうメリハリのある街は好きだなあと思った。

台北は面積が狭いのもあるが、割と永遠とおんなじような雰囲気だからちょっと飽きてしまうので、上海のこういうところはいいなと思った。

 

f:id:Hsiao-Jen:20190526162640j:plain

最終日はなにも予定がなかったので、1人で昼間からビール探しの旅に出ていた。

月曜日でどこも休みだったんだけど、アメリカのStone Brewingのレストランが上海にあることを知り、そこで昼間からビールを飲んできた。

結構おしゃれな場所にあって、台北にもこういう場所がほしいなあと思った。

 

今回は市の中心にしか行ってないので、もし次に行く時はもっといろんな場所を回りたいと思う。

10月にまた行く用事があるけど、その時多少回れる時間があればいいなあ…というところ。

 

なんか最近文章を書ける余裕がなくて、すごく適当な記録になってしまった。

いろんなことに切羽詰まってるのか、あんまり文章を使う方に頭が回らない感じ。

多分そのうち書きたいことが出てきたらまた書く。

 

ウンジャラゲ

ウンジャラゲ

 

 

Hsiao-Jen.